■ コース ■

◆コースについて

● 下記の表のとおり、現在、ウィルでは4カテゴリー10コースを提供しています。

● レッスンはすべてマンツーマンレッスンです。

● 他に、IT、メディカル(医療)などに特化した専門的なコースもアレンジ可能です(要事前予約)。

● この他に、春休み、夏休みなどに小学生や高校生を対象に英語キャンプを実施しています(詳しくはこちら ➡ )

tABle コース一覧(レッスン数、対象、期間、費用)

カテゴリー コース名 レッスン数【コマ】 対象 期間

スタンダート(個室)

4週間の費用【円】

レギュラー 〈1〉レギュラー4クラスコース 5歳 ~  1~24週間 154,000
〈2〉レギュラー6クラスコース 5歳 ~  1~24週間 168,000
〈3〉レギュラー8クラスコース 5歳 ~  1~24週間 188,000
ネイティブ 〈4〉ネイティブ5クラスコース 5(内1コマがネイティブC) 5歳 ~  1~24週間 168,000
〈5〉ネイティブ7クラスコース 7(内1コマがネイティブC) 5歳 ~  1~24週間 188,000
試験対策 〈6〉TOEICコース

15歳 ~

 1~24週間 203,000
〈7〉TOEFLコース 15歳 ~  1~24週間 203,000
〈8〉IELTSコース 15歳 ~  1~24週間 203,000
スペシャル 〈9〉発信力強化プレゼンコース

ビジネスパーソン  1~4週間 280,000
〈10〉親子留学コース

親4(子:インター通学)

3歳 ~  4週間~ 詳しくはコチラ

※ 1コマは、50分のレッスンと10分の休憩時間からなります。

◆レギュラーコース; <1>~<3>

《概要》

  レギュラーコースは1日のレッスンが4コマ・6コマ・8コマの3つのコースから選択できます。

レギュラーコース授業の様子
約6か月間、1日8時間のマンツーマンレッスンを受けたHIRO君。みごとTOEICを300点以上あげました!

<1> レギュラー4クラスコース

1日4コマのレッスン構成。長期でのんびり英語に取り組みたい方のコース。

 

<2> レギュラー6 クラスコース

1日6コマのレッスン構成です。バランスよい科目配分になるので、短期の方から長期の方までお勧めです。予復習の時間も確保することが出来ます。

 

<3> レギュラー8クラスコース

1日8コマのレッスン構成です。バランスよい科目配分に加え、選択科目で弱点克服ができます。短期~中期の方向けですが、この機に日本語を忘れるくらい英語にチャレンジしたい方であれば長期の方にも向いています。


◆ネイティブコース; <4>~<5>

《概要》

ネイティブコースは1日のレッスンが5コマ・7コマの2つのコースから選択できます。

そのうち1コマ分がネイティブ講師によるマンツーマンレッスンになります。

 

日本や英語圏留学ではネイティブとのマンツーマンレッスンは高額で受けていただくことがなかなか難しいのが現状ですが、ウィルでは破格値で受講していただけるのが魅力です。 

 

《カリキュラム》

ネイティブクラスの様子
最初は照れくさくてしょうがなかったFUMIでしたが・・・、クールな授業が楽しみに。

 

<4> ネイティブ5クラス コース

1日5コマフィリピン講師4+ネイティブ講師1》のレッスン構成です。

バランス良い科目配分で、自習の時間もとれるマイペース型コースです。

 

コスパ一番! 人気No.1のコース!

<5> ネイティブ7クラス コース
1日7コマフィリピン講師6+ネイティブ講師1》のレッスン構成です。

レッスン数を確保しながらもネイティブとの会話が出来る、短期から長期の方まで人気のコースです。

 

《こんな方におススメ》

  • 英語圏での生活・考え方に興味がある方なら初級者でもOK
  • 英語圏への移住・ワーキングホリデーを予定している方
  • ネイティブ講師とのレッスンで英会話に自信をつけたい方

※ ネイティブ講師はオーストラリア、米国、カナダ、英国等の出身者、もしくは英語を第一言語する教師になります。

※ ネイティブというだけでは英語力に不安がある場合もあるため、フィリピン人講師と同様厳しいテストを課し、英語力の高い講師のみ採用しています。

 


◆試験対策コース; <6>~<8>

《概要》

験対策コースとして、下記のTOEICコース、TOEFLコース、IELTSコースの3コースを提供しております。

1日の授業時間は、マンツーマンレッスン8時間です。

 

各コースとも原則、TOEICスコア600点以上の方が対象です。

※ そこに到達していない方はまず「レギュラーコース」や「ネイティブコース」で総合力をアップすることをお勧めしています。

  留学中に十分力がついてきたら、試験対策コースに変更ができます。  

<6> TOEICコース

《カリキュラム》

TOEICコースの様子
4週間「TOEICコース」留学をしてくださったMさんから当校FBに嬉しいメッセージをいただきました。なんと、帰国後受けたTOEICで245点もスコアを上げたとのこと!

 

実践的にTOEICスコアのアップを目指すコース。

1日、マンツーマン8コマです。

 

「TOEICボキャブラリー」、「TOEICグラマー」、「TOEICリスニング」、「TOEICリーディング」などTOEIC科目中心ですが、総合力アップのため、それらのTOEIC科目に加えて通常科目(自由選択)を3時間程度組み込みます。

 

このコースでは、適宜(ほぼ1ヵ月に一度)、TOEICの模擬テストを行います。

得点が伸び悩んでいる場合、その原因を突き止め、課題を明確化。コマ数を適宜調整しながら課題をクリアしていきます。 

TOEIC指導に優れた教師を専属でつけ、全留学期間を通じてコーチングを行います。

 

 

 

 

  • 就職、転職などのためTOEICスコアのアップを目指す方
  • 英語公用化が進む社内で、英語力アップが求められている方 

<7> TOEFLコース

《カリキュラム》

TOEICコースの様子
5か月間、すごい集中力でTOEFL対策コースを受けたSHO君。みごと念願の医科大学(米国)へ合格!

海外留学に必須のTOEFL試験のための対策コース。

1日、マンツーマン8コマです。

 

「TOEFLボキャブラリー」、「TOEFLグラマー」、「TOEFLリスニング」、「TOEFLリーディング」などTOEFL特化科目中心ですが、総合力アップのため、通常科目(自由選択)を3時間程度組み込みます。

 

このコースでは、適宜(ほぼ1ヵ月に一度)、TOEFLの模擬テストを行います。

得点が伸び悩んでいる場合、その原因を突き止め、課題を明確化。コマ数を適宜調整しながら課題をクリアしていきます。 

TOEFL指導に優れた教師を専属でつけ、全留学期間を通じてコーチングを行います。

 

《こんな方におススメ》

  • 英語圏(米国・カナダなど)の大学・大学院への入学を希望する方
  • TOEFL iBT80以上を目指す方 

<8> IELTSコース

《カリキュラム》

TOEICコースの様子
スペイン人生徒のアイバン。世界中に住んでみたいアイバンは、高いIELTSスコアを目指して猛勉強中!

実践的にIELTSスコアのアップを目指すコース。1日マンツーマン8コマです。

 

IELTSグラマー/ライティング/ボキャブラリー/リーディング/スピーキング/、リスニングなどIELTS科目を中心にレッスンを構成。

総合力アップのため、通常科目(自由選択)も2~3時間程度組み込みます。

 

このコースでは、適宜(ほぼ1ヵ月に一度)、IELTSの模擬テストを行います。

傾向と対策を学ぶと同時に、問題を解くペースを体に沁みこませます。

 

※基本的には、IELTSで要求される4領域すべてを学習しますが、日本ではなかなか学習するのが難しいSPEAKINGとWRITINGに特に力を注ぎます。  

※ 申込み時に、どちらのMODULE(ACADEMIC MODULE/GENERAL MODULE)で受験されるかお知らせください。

 

《こんな方におススメ》

  • 英語圏(欧州・オセアニア地域)の大学・大学院への入学を希望する方
  • 英語圏での就職、企業研修、職業訓練を希望する方 
  • オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国への移住を申請する方

◆スペシャルコース; <9>~<10>

特別な留学目的・ニーズに答えるスペシャルコースです。

充実度No.1のコース!

<9> 発信力強化プレゼンコース

《概要》

某有名監査法人勤務のYさん、帰国後「おかげでシンガポールの国際会議ではなんということなくいいプレゼンができました」と感謝のメールをいただきました。
某有名監査法人勤務のYさん、帰国後「おかげでシンガポールの国際会議ではなんということなくいいプレゼンができました」と感謝のメールをいただきました。

発信力を総合的に高め、英語のプレゼン力をつけるコースです。

 

外国人相手の営業、会議などのビジネスシーンでは、優れたプレゼンによって相手あるいはオーディンスに好印象を与え、気持ちを惹きつけることが求められます。

 

このような優れたプレゼンには、2つの要素が不可欠です。

1つは、ロジック(論理)。相手を説得できるロジックがあり、しかもそれが正確に発信されていること。もう1つは、パッション(情熱)です。たとえロジックで相手を説得できても、プレゼンターの熱い思いが伝わらなければ相手の心は動きません。

 

これら2つの要素を入れ込むには、ライティング力、スピーキング力の発信力(アウトプット力)を総合的に高めると同時に、聞き取りやすい発音、自信を感じさせる姿勢、好感を与える表情、人を惹きつけるアイコンタクトなどプレゼン・スキルを学ぶ必要があります。

 

このコースでは、元ブロードキャスターでプレゼンの極意をきわめたスーパーティーチャーを中心に、最上位ランクの教師陣があなたの英語発信力を高めます。

 

レッスン風景や発表会の様子はこちら ➡

 

《カリキュラム》

1日マンツーマンレッスン9コマです。

下記の8科目で構成されます。( )内はコマ数です。 

 

フリー・ライティング(1) / プレゼン・スキル※(2) / 発音(1)  / ビジネス・ボキャブラリー(2)/

ビジネス・カンバセーション(1)/フリー・カンバセーション(2)

 

※「プレゼン・スキル」は下記の流れにそって指導します(受講生のニーズに応じて項目を選択。一部は概要のみの説明となります)。

INTRODUCTION ➡ ACTIONS SPEAK ➡ PRONUNCIATION DRILLS ➡ SPEAKING POSTURE ➡ GESTURES ➡ VOICE TRAINING ➡ BODY MOVEMENT ➡ FACIAL EXPRESSION ➡ EYE CONTACT ➡ HOW TO MAKE THE BEST FIRST IMPRESSION ➡ FINAL EXAMINATION-ORAL PRESENTATION ➡ 発表   

 

《こんな方におススメ》

  • 休暇が一週間しか取れない忙しいビジネスパーソン(中級以上の方)
  • 仕事でプレゼンの機会が多い方
  • 外資系への就職・転職を希望し、面接で「発信力」をアピールしたい方
  •  

《受講対象者》

  • 英語力が中上級の方(中級の目安はTOEIC600点以上、上級の目安は750点以上)
    •  事前にご自身の英語レベルをなるべく正確にお知らせください
    •  中級者と上級者では、使用するテキストが異なります。
  • PCでプレゼン資料が作成できる方事でプレゼンの機会が多い方 

《本コースだけの特典》

  • レベルチェックテストを行わないため、初日の午前中からフルに授業を受けることができます。
  • 最終日にはオーディエンス(教師、生徒)の前でプレゼンを行い、それに対してプレゼン担当教師がフィードバックをいたします。
  • 通常、持参か購入していただくアメニティ(シャンプー、コンディショナー、石鹸)とトイレットペーパーを無料進呈いたします
  •  

<10> 親子留学コース

《概要》

治安抜群のドゥマゲティで「親子ともに安心・充実の留学をしたい!」、本コースは、そのように考えている方のためのスペシャルなコースです。

 

本コースの留学スタイルは次のとおりです。

 

  • 保護者: 当校でマンツーマンレッスンを受講
  • 子ども: インターナショナルスクールに通学

 

このようなスタイルをとっている理由は、子どもは英語を共通語とする同年齢の子どもたちと共に学んだり、遊んだりするなかで、英語への興味・関心も高まり、異文化との交流を楽めるからです。 

《現地インターナショナルの特徴》

SIMON(Negros Oriental Montessori International School)は、ネグロス島で唯一フィリピン教育庁の正式認可を受けた歴史あるインターナショナルスクール。優れた英語教育を提供している点で、ドゥマゲティNo.1の学校です。

 

当校が、この学校を選んだ理由は次の通りです。

 

  1. グローバル・スタンダードのインターナショナルスクールである
  2. ほぼ100%英語で学校生活が過ごせる
  3. 生徒の国籍が多国籍である(外国籍の父親を持つお子さんが多い)
  4. モンテッソーリ教育本部に認可された純正「モンテッソーリ教育」を実践している
  5. 卓越した教育環境を有する(広々とした芝生の校庭、施設のクオリティーが高い)
  6. ロケーションが抜群である(当校から近い。トライシクルで約7分。歩いても15分ほど)
  7. セキュリティが万全(四方を塀で囲まれ、セキュリティチェックが非常に厳重) 

《こんな方におススメ》

  • 「子どもといっしょに英語をブラッシュアップしたい!」という意欲旺盛なパパ・ママ
  • 子どもに世界標準の英語教育を受けさせ、世界に通用する国際性を身につけさせたい方
  • 英語による授業・コミュニケーションを通して、子どもにネイティブ並みの英語力をつけたい方 

《受講対象者》

子どもの年齢:   4歳~16歳

留学期間:    4週間以上

保護者の英語力: 入学時の付き添い以外は、基本、インターナショナルスクールとのやりとりは保護者ご本人に行っていただきますので、日常会話や簡単な文書の読解・作成ができる英語力(目安として英検2級程度以上)をお持ちの方

《カリキュラム》

【保護者】

標準カリキュラムは、レギュラー4クラスコースです。

これはお子さんの送り迎えがあり、5コマ以上のコースを選択していただくのは難しいためです。

ご両親ともにいらっしゃっている場合は、5コマ以上のコースの選択可能ですので、ご相談ください。

 

【子ども】

原則、SIMONへの通学です。

ただし、お子様のバックグラウンドによっては、一部または全部ウィルでレッスンを受けることも可能ですので、ご相談ください。

 

◆ SIMONのクラスごとの授業時間は、次のとおりです。

 

【Pre-school(幼稚園)クラス】(午前の部 8:00 - 11:00/  午後の部 13:00-16:00) 

【Transition(年長)クラス】  (午前の部 8:00 - 11:00/  午後の部 13:00-16:00) 

【小学校低学年クラス】           (9:00 - 16:00 )

【小学校高学年以上クラス】       (9:00 - 16:00 )

 

◆ SIMONの授業: モンテッソーリ教育の理念にもとづき、曜日によって学習する科目が異なります(たとえば、月曜日は主に「数学」、火曜日は主に「英語」、水曜日は主に「科学」といった感じでカリキュラムが構成されています)。

 

◆ 放課後: 「サッカー」「空手」「ダンス」などのクラブ活動にも参加できます(有料)。

 

◆ 主な長期休暇:12月中旬~1月初頭(クリスマス休暇)、3月下旬~6月中旬(夏季休暇) 、10月下旬1~2週間(休暇)