カップル留学体験記

旅行好き夫婦のカップル留学体験記

2017年4月から12週間、ウィルのアパートメントで留学された柴田ご夫妻です。英語学習だけでなく、ドゥマゲッティを楽しみ尽くしたその生活スタイルは、まさに「カップル留学のお手本」ではないかと思いました。

その柴田ご夫妻に、ウィルでの留学についていくつかのクエスチョンをしてみました!

Q. 1 一緒に留学しようとしたきっかけ、経緯。

海外旅行が趣味の私達夫婦は、行く先々でコミュニケーションに困ることが多々あるため、兼ねてより英語の勉強をしたいと思っていました。

 

英会話スクールや、自己流の勉強をしていましたが、以前からあこがれていたフィリピン留学を退職のタイミングで決意しました。

Q. 2 なぜドゥマゲッティにしたか

最初にインターネット検索をした際、漠然と大々的に推されているセブ島にしようと思っていました。しかし色々と見比べてみると私たちの趣向にピッタリなのはドゥマゲッティのこちらの学校でした。まず第一に治安が良いこと、実際3ヶ月間で危険を感じたことはありませんでした。

 

そしてキレイな海が近いこと、ドゥマゲッティはシキホール島・アポ島・セブ島のオスロブまでのアクセスが抜群です。ダイビングももちろん素晴らしいと思いますが、スノーケルでもカラフルな熱帯魚やウミガメを十分楽しめます。また船を使わなくとも近場でキレイなビーチがたくさんあります。

 

最後に都会すぎないこと!セブ島に比べ時間がゆっくり流れている感覚です。

ドゥマゲッティ名物JO’Sチキンを留学仲間と
ドゥマゲッティ名物JO’Sチキンを留学仲間と
セブ島のリロアンまでは船で30分程度。
セブ島のリロアンまでは船で30分程度。

Q. 3 カップル留学のメリット・デメリット

メリットは寂しくないことです。

 

英語初心者の私たちにとっては日本語で励まし合える相手がいて良かったです。反面、日本語のみで話してしまうので自分たちでルールを決めることをお勧めします。

 

やはり安全な場所であっても異国なので何かハプニングがあっても心強いです。

休日には二人で気軽に小旅行を企画することができ、気兼ねなく楽しい経験ができると思います。

Q. 4 ウィルの「部屋」の使い勝手や感想

1階のアパートメントタイプの利用でした。基本的には快適に過ごすことができました。キッチン、冷蔵庫、ウォーターサーバー(常温です)設置されており、調理可能です。クローゼットもあり収納も長期の生活に困らないレベルです。

 

ベッドも大きく快適でした。ユニットバスはやや狭くシャワーの出は少し悪かったです。

私たちは3ヶ月滞在していたので、バスタブに浸かりたいなぁ・・・と思いました。

また、エアコンは一体型のため、音が少しうるさいので就寝時気になる方もいるかと思います。授業は部屋を半分に分けて受けるため、エアコンのある部屋とない部屋の温度差ができてしまうのでサーキュレーターや扇風機で空気を撹拌する等の工夫が必要です。

Q. 5 ウィルのレッスンの感想

先生方は皆、フレンドリーで話しづらいと感じる先生はいませんでした。

 

カリキュラムは、レベルに合わせたものを用意してくれます。

すべてマンツーマンレッスンですので、集中して会話をすることができます。

 

私達は3ヶ月で毎日のように先生と顔を合わしていましたが、話題がなくなるということはなく、お互いの趣味の話や、国の文化の違い、観光スポットの話等で盛り上がることもありましたので、飽きずに授業を受けることができました。


Q. 6 お勧めスポット、遊びに行ったところ情報。

私達は、海のレジャーが好きなこともあって、近隣の島やビーチへ容易にアクセスできるのが良かったです。シキホール、近隣ビーチは遠浅の浜ですので、小さなお子さんから楽しむことができ、アポアイランドやオスロブにいけば、通常の海水浴ではめったに会えない、ウミガメやジンベイサメと遭遇できます。

 

また、ドゥマゲッティはグルメスポットも多く、特にサンズリバルのケーキがおすすめです。すべてにおいて日本よりサービス・物の価格が安いです。ネイル、マッサージは特に破格です。是非体験してください。


Q. 7 どんなカップルにお勧めか??

#都会のせわしなさを体験したくなくのんびりしたいカップル

#勉強に集中したいカップル

#多少の不便さを楽しめるカップル

#週末はアクティブにレジャーを楽しみたいカップル

#安全重視のカップル

#犬好き猫好きのカップル