■ ウィルの姉妹校「ロンドンBSA校」のご紹介 ■

【創立5周年記念】 英国ロンドンにウィルの姉妹校ができました!!

We'll代表平山勝@ロンドン姉妹校BSA
We'll代表平山勝@ロンドン姉妹校BSA
英国政府「英国文化振興会」の認定校
英国政府「英国文化振興会」の認定校
East Londonの中心部に立地するBSA校の建物
East Londonの中心部に立地するBSA校の建物

◆なぜロンドンに姉妹校?!

「二か国留学」という言葉をご存じですか?

フィリピン留学で基礎作りをし、次のステップアップのため英語圏の学校に行って英語に磨きをかけるという留学スタイルです。

 

当校でもこれまでに「二か国留学」をした方が大勢いらっしゃいました。

結果はどうだったのでしょうか?

 

「二か国留学」の問題点

「二か国留学」をした卒業生に話を聞いてみました。

すると皆さん、口をそろえて「(二校目で)思ったほど成果は上げられなかった」とおっしゃるのです。

 

どうやらその原因は、次の2つにあるようです。

1)マンツーマン中心のフィリピン・スタイルとグループ中心の英語圏スタイルが違いすぎて、うまくアジャストできない(=グループレッスンから多くを学べない)。

 

2)生徒のフィリピンでの学習情報が2校目で活かされない。つまり、右図1のように、フィリピンと英語圏での学習が全く別個のものになってしまっている。

 

「二か国留学」っていい?!

理想的な「二か国留学」を実現するには?

本来、というか理想的には、「二か国留学」は右図2に示すように、一校目の学習成果の上にたって2校目での学習がスタートされなければならないはずです。

 

ウィルでは、このような理想の「二か国留学」を実現できないだろうかと模索・検討を重ねてきました。

 

思い至ったのが、英語圏に姉妹校をもつことでした。

ウィルでの学習に積み重ねる形で学習をサポートしてくれる学校と手をつなぎたい。それによって、”丁寧につなぐ”二か国留学を提案・提供したい。

視察&体験留学中のWe'llスタッフ(中央)@姉妹校BSA
視察&体験留学中のWe'llスタッフ(中央)@姉妹校BSA

 

そして、ついにこの度、ロンドンに素敵な英語学校を発見&提携、ウィルに姉妹校ができました!

ロンドンの中心部に位置する語学学校BSA(Bethnal Student Academy)です。

ヨーロッパの非英語圏の留学生を中心に世界中から留学生を受け入れている創立15年目の老舗の学校です。

 

ウィルの代表、スタッフが交渉・会談を重ねてきました。

ウィルの代表がBSA校を訪問、また、BSA校の代表もウィルを訪問するなど時間をかけて信頼関係を築いてきました。

 

さらに、当校スタッフが2週間に及ぶ視察&体験留学を行い、教師・スタッフ、教育内容、学校施設、宿泊施設、立地などすべてにおいておススメできる学校であることを確認しました。

 

次に、このBSA校について、ご紹介します。 

 

◆姉妹校BSA校ってどんな学校?

  学校の概要は下記のとおりです。

 

【概要】

項目 内容 
 正式法人名 Bethnal Student Academy 
 校名(略称) BSA
 立地 East Londonの中心部
 住所 10-12 Bishops Way London E2 9HB
 e-mail  hello@bethnalstudentacademy.com
 Website  https://www.bethnalstudentacademy.com/
 Tel No.  +44(0)208-98114-57
 認可  British Council for the teaching of English in the UK
 教育目標

● 実践的な英語コミュニケーション力を高める

● 英国の生活・文化・歴史について造詣を深める

 主な特徴

◆ 少人数クラス(1クラス当たり約10名)

◆ 熱意あふれる優秀な教師陣(詳しくは下記)

◆ グループレッスンでは全員が発言・参加できるよう工夫(詳しくは下記)

◆ 近代的で快適な建物+センスよくお洒落なレイアウト

◆ 憩いの場コミュニティルームには卓球台も

◆ 宿泊施設が学校と同一ビル内なので安心・便利

◆ 経費を抑えたい方には近隣にシェアハウスのご提供も 

 

◆姉妹校BSAのアピールポイント

  

「(留学するからには)やっぱり最後は、英語発祥地イギリスでしょ!」「一度は、本場クイーンズイングリッシュに触れてみたい!」と思っている方は、ウィル卒業後、姉妹校BSAに行くことをおススメします。

なぜなら「二か国語留学」の二か国目の学校として、下記の3つがとてもアピーリングだからです。

 

熱意あふれる教育

●「これぞプロ!」と感動の教師陣

クラスでは常に明るくやる気に満ち、生徒が少しでも興味を持てるよう、楽しみながら学べるよう準備・工夫を欠かしません。

 

●グループレッスンでも油断大敵

授業では“生徒との対話”を重視。先生からの問いかけ、生徒同士のディスカッション満載。ちょっとウトウトなんて暇は全くありません(笑)。

 

●質の高い教育をトコトン追求

教務マネジャーが全教師に授業計画書・授業後報告書の提出を求め授業の質を精査。週1回、ティーチングスキル向上研修を実施するという徹底ぶり。

120%英語オンリー

●否応なくEnlgish Only Policy

フィリピン留学ではEOPがあっても、ついつい日本人とは日本語になりがち。しかしココではそれが無理。なぜなら、生徒の9割以上がヨーロッパの非英語圏出身者だからです。

 

●あえて選んだ日本人がいない学校

ロンドン語学学校の中には、アジアからの生徒(日本人を含む)が数多く通う学校も少なくありません。

そんな中、ウィルがあえてBSAを姉妹校に選んだのは、卒業生の皆さまに「何が何でも英語を伸ばす!」と必要に迫られて欲しかったから。どっぷり否応なく英語に漬かってください!

手厚いサポート

●脱落者を一人もださないの心意気

教務マネジャーが、週1回、Student Clinicを開催。「クラスのレベルが合わない」「学習の進め方が分からない」など困っていることを無料で相談できます。

 

●生徒の様子に(いい意味で)センシティブ

先生たちは常に授業中の生徒の様子を注意深くみて「授業どうだった?」「困ってることない?」と声をかけてくれます。“気にしてもらっている感”が有難い。

 

【視察&体験留学中のWe'llスタッフの日報より】

「・・・初日、慣れないイギリス英語が全く聞き取れず、不安いっぱいでクラスを出ようとしたとき先生が声をかけてくれた。その時の安心感・・・」


◆姉妹校だからこんなに安心・お得

マネジャーの手にはウィルとBSAの学校紹介パンフ
マネジャーの手にはウィルとBSAの学校紹介パンフ

ロンドン姉妹校BSAへの留学コンセプトは“丁寧につなぐ”

だから安心。こんなサービスを受けられます。

 

● ロンドン留学前には、事前オリエンテーション:不安を払拭、かつ、留意点をしっかり胸に旅立っていただけます。

● ウィルでの学習成果レポートを共有:あなたのレベル、いい点、改善点、学校として留意してほしいことを先方に伝えます。

● 日本語カウンセリング:ロンドン留学中、困ったことや相談したいことがあったら、BSAのことをよく知るウィルの日本人スタッフが相談に応じます(メール、スカイプ電話にて)

 

ロンドン姉妹校BSAへの留学コンセプトは“丁寧につなぐ”

だからお得。「提携記念キャンペーン」で下記の特典が受けられます。

 

提携記念キャンペーン】2019年1月1日~3月31日に申し込みのあった方対象

● 登録料(£50): 無料

● 授業料: 10%off

 

詳しくは、本HPの「お問い合わせ」よりお問い合わせください。