■ アクセス ■

◆《学園都市ドゥマゲッティ》の位置

当校のあるドゥマゲッティ(Dumaguete)は、フィリピンのほぼ中央、セブ島の左隣にあるネグロス島の南部に位置します

ネグロス島ではバコロドにつぐ第2の都市(ネグロスオリエンタル州の州都)です。

下記の地図で場所をご確認ください。

 

➡ 街の特徴や魅力については、街がスゴイ!」をご覧ください。

➡ 街の周辺の人気スポットについては、「ドゥマゲッティ周辺の人気スポット」をご覧ください。

【名称/住所/電話番号】

We'll English Academy

Ayang's place, Rovira Rd., Bantayan, Dumaguete City, Negros Oriental, The Philippines, 6200

(+63)035-522-7796  ※ フィリピン以外からかける時は、フィリピンの国番号63をつけ、最初の0は省略して下さい。

◆ドゥマゲッティへのアクセス

 マニラ空港からはフライト(1日5~6便)で約1時間15分。

セブ・シティからは飛行機(約30分)だけでなく、フェリー、バス(約5時間)でもアクセスできます。 

日本各地から、当校のあるドゥマゲテまでのアクセスは下図の通りです。

日本からウィルまでのアクセス図

下記のとおり、<1>➡<2>➡<3>の順にお越しいただけます。

<1> 日本各地 ➡ マニラ またはセブへ

 ● 利用可能な直行便については、下記の航空会社が運行しています。

 ● 直行便の所要時間は、約4時間半です。

 ● 運行日程については、各航空会社のHPでご確認ください。

 

直行便を運航している航空会社】

① 東京➡セブ フィリピン航空(PR)/バニラエア(JW)

② 大阪➡セブ フィリピン航空(PR)

③ 名古屋➡セブ フィリピン航空(PR) 

④ 東京➡マニラ フィリピン航空(PR)/セブ・パシフィック航空(5J)/日本航空(JL)/全日空(NH)/デルタ航空(DL)/ジェットスター(JP)

⑤ 大阪➡マニラ フィリピン航空(PR)/セブ・パシフィック航空(5J)/ジェットスター(JP)

⑥ 名古屋➡マニラ フィリピン航空(PR)/セブ・パシフィック航空(5J)/ジェットスター(JP)

⑦ 福岡➡マニラ フィリピン航空(PR)  

<2> マニラ または セブ ➡ ドゥマゲッティ空港

● 利用可能な国内便は、下記のとおりです。所要時間は、約1時間15分です。

● 運行日程については、各航空会社のHPでご確認ください。

 

⑧ マニラ➡ドゥマゲテ; フィリピン航空(PR)[1日2便]/セブ・パシフィック航空(5J)[1日3~4便]

⑨   セブ➡ドゥマゲテ; セブパシフィック(5J)[1日2便] 

 

<3> ドゥマゲッティ空港 ➡ ウィル・イングリッシュ・アカデミー

● ドゥマゲティ空港のArrivalゲートを出た所で当校スタッフがお待ちしております。

● わずか5~10分前後でウィルに到着です!

 

以上、アクセス情報を提供させていただきましたが、まだ、ご不明・ご不安な点はあろうかと思います。

事前に当校とマメに連絡をとって、なんなりとお尋ねください。

安心・安全にお越しいただけるよう、アドバイスあるいはお手伝いをさせていただきます。

 

来る途中、または帰る途中で何かありましたら、ためらわずに電話してください(スタッフの電話番号は、予約確定後にお送りする「ビックアップ資料」でお知らせします)。

電話をお持ちでないときは、近くの方にお借りして20ペソも払えばOK! 

みんな親切です。 

自力でお越しになる方へ

ウィルまでの地図

空港から自力でお越しになりたい方は、トライシクルかタクシーを拾い、「バンタヤンのアンタイゴルフの前」もしくは「バンタヤンのロイヤルスイーツインホテルの近く」と言ってください

ここまでくればウィルの看板(白地に赤文字)が見えます。

 

料金は、約10分で150ペソ(トライシクル)~300ペソ(タクシー)程度です。

 

また港や長距離バスで来られた方も同じ様に指示をすれば、トライシクルの市内移動であれば8ペソ~30ペソでOKです。

 

➡ 「学校の周辺」についてはこちら 

 

 

◆お役立ち情報①

同日到着のおススメのアクセス【関東方面の方】

 関東方面の方は、下記の(1)か(2)いずれかのフライトを利用すれば、マニラでのご宿泊の必要なく、当校に同日到着できます。

   

(1) フィリピン航空(PR423); 東京(羽田)発01:30 ➡ マニラ着04:50

 

この深夜便を利用すれば、朝発の国内便(フィリピン航空PR2546;マニラ08:40発➡ドゥマゲッティ10:00)に乗り継ぎできます。

 フィリピン航空をおススメする理由は、次のとおりです。

 

【フィリピン航空をおススメする理由】

  1. スーツケースを2個無料で預けられます(長期留学の場合は荷物が多いので助かります)。
  2. プロモのチケットでなければ、5,000円~10,000円でフライトの変更ができます(留学を延長したくなったとき、変更不可のチケットを購入していると、新たに復路を購入することになり非常に割高になります。延長の可能性のある方は、変更可能なエコノミーチケットを購入されることをオススメします)。
  3. 国内線・国内線とも同じ航空会社を利用していると、遅延・キャンセル等が発生した場合に柔軟に対応してくれます。 
  4. ターミナル間を移動(第2ターミナル ➡ 第3ターミナル)する際も、空港の外に出る必要がありません(フィリピン航空が空港内で専属のシャトルバスを走らせています。シャトルバスについて詳しくはこちら)

 【フィリピン航空利用上の注意】

  1. フィリピン航空の予約は、ネットではなく電話をおススメします(ネット予約ですと国内線の預け手荷物の割引きを受けられない可能性があります)。
  2. 国際便を予約する際に、必ず国内線も同時に予約してください。国際便と国内便を同時に予約しないと、国際便の2個までの預け手荷物無料の特典が国内便に適用されない可能性がありますので、ご注意ください。
  3. 電話予約する場合は、事前に希望のフライトをネットで検索・確認してから予約してください(通常、電話予約もネット予約も料金は同一です)。
  4. フィリピン航空の電話番号は、0570-78-3483です(日本語対応)。
  5. 電話を掛ける際は、クレ ジットカードをご用意の上お願いします(カードをお持ちでない場合は、銀行振り込みになります)。
  6. フィリピン航空の支払いをクレジットで決済した場合、搭乗時にそのクレジットカードを携帯する必要があります(チェックインの際、提示を求められます)。携帯できない場合は、そのクレジットカードの情報を控えておいてください。
  7. フィリピン航空の復路は、下記のとおりです。羽田の到着が深夜になり、帰宅が心配されますが、羽田は深夜バスや女性専用のビジネスクラスキャビンがあるようです。事前に調べておかれるとよろしいかと思います。

ドゥマゲティ発10:45 ➡ マニラ着12:00

ニラ発18:40 ➡ 羽田着23:50

 

 

(2)全日空(NH869); 東京(羽田)発09:55 ➡ マニラ着13:30

 全日空の到着ターミナルは、第3ターミナルなので、同じターミナルから発着している国内便(セブパシフィック航空 5J629; マニラ15:00発 ➡ ドゥマゲッティ16:15着)を利用できます。

したがって、この便を利用すると、マニラでの宿泊の必要なく、同日で当校に到着できます。

ただし、国際便の遅延などがあると、乗り継ぎが難しい場合がありますので、初心者にはおススメできません。

同日到着のおススメのアクセス【関西方面の方】

関西方面の方は、下記のフライト(3)を利用すれば、マニラでのご宿泊の必要なく、当校に同日到着できます。

関空からお越しの方には、経費もかからず、確実で安心なアクセス方法として人気があります。 

 

(3)セブパシフィック(5J827); 大阪(関西)発20:40 ➡ マニラ着23:50

 

※ この便を利用すれば、ターミナル間の移動なく(国際便、国内便とも第3ターミナルなので)、早朝発の国内便(セブパシフック航空 5J625; マニラ07:00発 ➡ ドゥマゲティ08:15着)を利用できます。

※ セブパシフィックが離発着する第3ターミナルは、マニラ空港に4つあるターミナルのうちで最も新しく、きれいで安全です。したがって待ち時間は長いですが、空港内で安全に時間を潰すことができます。

 

➡ 「マニラ空港での乗り継ぎ」についてはこちら 

◆お役立ち情報②

日本への帰国便について

復路については、下記の便を利用すれば、同日に帰国できます(ほとんどの国際便に乗り継ぐことが可能です)。

 

(4)セブ・パシフィック航空(5J626) ドゥマゲッティ発 08:55 - マニラ着 10 :10