Q.33 日本の電気製品は使用できますか? コンセントは同じ形ですか?

フィリピンの電圧は220V(日本は100V)です。このため、日本対応の家電を使用するには、変圧器(transformer)が必要です。ドライヤーなど消費電力(ワット数)が大きいものは対応する変圧器が特に高価であるため(約3,000円~30,000円)、日本から持参せず、現地で新しいドライヤーを買う方が安くつきます(約1,000~2,000円)。

ただし、最近ではPCやカメラ充電器などはUniversal対応のものが増えており、これらは電圧に関係なくどこでもお使いいただけます。

電気製品がUniversal対応か否かをご確認の上(製品仕様欄に記載)、ご持参ください。

Universal対応製品の場合は、日本と同様な方法で、お使いいただけます。

 

また、コンセントについては、日本と同じAタイプです。

 

  元の「Q&A」リストに戻る ➡