Q.31 治安は大丈夫ですか?

フィリピンは危険な国と考える日本人が多いようですが、フィリピンで日本人が犯罪に巻き込まれるケースは、麻薬や売春がらみ、個人的恨みによるものがほとんどです。実際、マニラやセブなどの大都市の一部の地域には、日本人にとって危険な場所があります。

しかし、当校があるドゥマゲッティは、「学園都市」と「観光都市」という2つの顔をあわせ持つ町で、行政当局も治安維持に力を注いでいます。加えて、ドゥマゲッティは、フィリピン人の間でも”City of Gentle People”(優しき人々の町)と呼ばれるほど、土地柄的に人が優しく、穏やかです。

このため、ドゥマゲッティはフィリピンの地方都市の中でも犯罪率が非常に低く(統計上は日本よりも低い)、外国人が重大な犯罪に巻き込まれたという報告はありません。このように安全・安心な町であるため、ドゥマゲッティは、フィリピンの諸都市の中で、外国人比率が一番高い都市となっています(実際、街中には外国人が多いです)。

ただし、そうはいっても慣れない海外での生活です。夜遅くは出歩かない、貴金属を目立つところにつけない、人混みではスリに気をつけるなど、海外で生活する上で最低限のルールを守っていただくことは申し上げるまでもありません。

 

 

元の「Q&A」リストに戻る ➡