■ 学校アクティビティ ■

学校アクティビティについて

 

留学をより楽しんでいただけるよう、また、レッスンの場と違ったところで積極的に英語でコミュニケーションをとっていただけるよう、ウィルでは教師が引率する学校アクティビティ(ボランティア活動を含む)をほぼ隔週土曜日に実施しています。

 

勉強で疲れた心身をリフレッシュしたり、留学仲間との親睦を深める上でも好評です。

ドゥマゲッティならではの文化・自然に触れ合う機会ともなっています。

 

  

学校アクティブのご紹介

 

学校アクティビティのいくつかをご紹介します。

ここで使用している写真、映像はすべてこれまでの当校生徒さんが教師といっしょにアクティビティに行ったとき撮影したものです。  

◆オスロブ ジンベイザメ・スイム

 

セブ本島南部のオスロブでは、世界最大の魚ジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。

 

小舟に乗って、2~3分もするとそこには体長10~15mに及ぶ巨大なジンベイザメが・・・・。

遭遇率は100%。

「近づくな」との注意を受けるもののジンベイ君の方から勝手に近づいてきます。

目の前で泳ぐジンベイザメの姿は迫力満点!

 

日本からわざわざオスロブに行くツアーがあるくらい人気です。

ウィルからわずか1時間ほどで到着です!

<フィリピン留学>ジンベイザメと一緒に泳ぎたい![見て感じるフィリピン留学♯17];「ウィル・イングリッシュ・アカデミー公式Youtubeチャネル」https://www.youtube.com/channel/UCk5mae6HEZB9kgCvtWOf5UAにて発信中

◆バレンシア

 

ドゥマゲッティの西側バレンシアには活火山があります。

 

そのため、岩肌から硫黄を含む蒸気が噴出していたり、天然温泉に入れたり、

南国らしからぬ楽しみ方ができます。

はたして、南国で温泉に浸かるご気分は?

 

高級リゾート「ティエアルタ」からの見晴らしも最高です。

一度、ぜひ!!

 

<フィリピン留学>フィリピンの温泉に入ってみたい! [見て感じるフィリピン留学♯19];「ウィル・イングリッシュ・アカデミー公式Youtubeチャネル」https://www.youtube.com/channel/UCk5mae6HEZB9kgCvtWOf5UAにて発信中

◆創立記念パーティー

 

2019年8月、お蔭様でウィルは6周年記念パーティーを盛大に開催することができました↓↓

 

今から6年前、当校はフィリピンのネグロス島(セブ島の隣の島)ドゥマゲティという街で開校しました。

街で最初にTESDA(フィリピン教育庁)認定された語学学校です。

当初、ドゥマゲティは、留学生の方はもちろん留学エージェントさんさえも知らないほとんど無名の街でした。

ところがこの6年、ウィルの成長・発展と共にドゥマゲッティの知名度は上がり、今ではセブ、バギオにつぐ人気の留学先です。

 

フィリピン人はとにかくパーティーが大好き。

先生たちが企画した楽しいイベントで生徒さんもこんなに楽しそう!

 

◆植林ボランティア@ツイン・レイク

 

ツインレイクはドゥマゲッティの街から北に1時間ほど行った山の中にある湖です。

2つ並んでいるので、ツインレイクと呼ばれています。

 

この日は、この一帯を管理している州政府主催による植林(tree planting)があるというので、ボランティア参加しました。

緑一色の美しい自然のもと、「どうかこの苗が大きく大きく成長しますように」と祈りながらの植林、楽しかったな~♪

◆マビナイ洞窟

 

マビナイ洞窟はドゥマゲッティから車で約2~3時間北上した所にあります。

サトウキビ畑を越えて、山を越え、辿り着きます。

この周辺には200個以上の洞窟がありるフィリピンでも有数の洞窟エリアです。

そのほとんどがまだ未開拓ですが、その中でも数少ない入れる洞窟・鍾乳洞がこのマビナイ洞窟です。

 

この日はジェン先生引率のもと10名近いウィル生が参加。

鍾乳洞の美しさに魅力され、大自然に癒される楽しい一日となりました。

 

 

◆イースター(復活祭)

 

日本ではあまり馴染みがないイースター。
イエス・キリストが死後3日目に復活したことを記念する、キリスト教圏ではとても大切なお祭りです。


イースターの祝日明けの月曜日、ウィルでも「イースターエッグハント」を開催しました!
学校の敷地内に隠された11個の卵を、みんなで探しまわります。

見つけた人が喜びすぎ、顔が得意すぎ(笑)
見事卵を探し当てた人には、お菓子や商品券などのご褒美が渡されました
^^

 

◆MANJUYODイルカウォッチングツアー

 

Manjuyodはセブのモルディブと呼ばれています。

ウィルのあるネグロス島近くに位置しており、干潮時にしか現れない幻の楽園とも言われています。

 

ボートをチャーターする必要があるため、参加希望者が多いときに催行しています
日の出前の早朝出発でしたが、たくさんのイルカがすぐ近くまで遊びにきてくれました!

その後ホワイトサンドバーに停泊して、ランチの後は様々なマリンアクティビティも楽しみました。

 

<フィリピン留学>野生のイルカを見てみたい![見て感じるフィリピン留学♯8];「ウィル・イングリッシュ・アカデミー公式Youtubeチャネル」https://www.youtube.com/channel/UCk5mae6HEZB9kgCvtWOf5UAにて発信中

◆アポ島シュノーケリングツアー

 

驚異的な透明度を誇るアポ島周辺の海。

世界でも屈指のダイビング・シュノーケルスポットとして有名なエリアです。 

シュノーケリングでは、色とりどりのサンゴ礁を見たり、クマノミ、ギンガメアジの大群、ウミガメにも出会えます!

 

アポ島へはドゥマゲッティ市内から車で30分程度(約30キロ)南下、マラタパイからチャーター船で数十分で到着です。

 

<フィリピン留学>ウミガメと泳いでみたい![見て感じるフィリピン留学♯5];「ウィル・イングリッシュ・アカデミー公式Youtubeチャネル」https://www.youtube.com/channel/UCk5mae6HEZB9kgCvtWOf5UAにて発信中

◆シキホール島ツアー

 

シキホール島(別名、神秘の島)は、ウィル生に絶対オススメのスポットです!

ドゥマゲッティ港からフェリーに乗ってわずか1時間ほどなので日帰りでもOK。


カンブガハイの滝では、イカダに乗ったり、ターザンロープで飛び込んだり。
子どもはもちろん、大人もみんな童心に帰って楽しめます^^
樹齢400年とも言われる巨大マングローブのふもとでは、天然のドクターフィッシュを体験。
大きめの小鮒くらいの魚もいてビックリです

 

◆BBQ

 

不定期でBBQディナーパーティを開催しています(参加無料)。

学校敷地内のスペースでコンロを出して、フィリピン式バーベキューを行います。

教師やスタッフも参加しますので、学校内の親睦を深める良い機会になっています。

 


◆同窓会2018@東京銀座

 

2017年から毎年1回、日本で同窓会をしています。

2018年は東京銀座で【リアネ&ミランダ歓迎会兼同窓会】パーティーを開催しました。
リピーター生、今年卒業の方々を中心に、遠くは名古屋から(土曜日にも関わらず)大勢の方がご参加くださいました。

ミランダ&リアネとはウィルの最長ベテラン・ティーチャーだった先生。現在、ALT(外国語指導助手)として日本の小学生に英語を教えています。
ウィルでの留学生活を思い出しながらなつかしい先生たち&仲間たちとの嬉しい再会の時(^^

 

◆オスロブ・ジンベイザメツアー

 

世界最大の魚ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるジンベイザメツアー!

日本からわざわざこのためだけのツアーがあるくらい大人気。

遭遇率はほぼ100%。しかも10匹~20匹は軽くいます。

 

サメとはいえ、プランクトンや小魚しか食べないオトナシ~イ鮫なので、命の危険はもちろん0%。

目の前で泳ぐジンベイザメの姿は迫力満点です!

 

◆クリスマスパーティ

 

12月第3週頃は毎年恒例のクリスマスパーティを行います。

フィリピンの人たちはクリスマスが大好き。

教師もスタッフもものすごい熱意で準備に取り掛かり、パーティでは最大限楽しみます。

プレゼント交換会やミニゲーム、時には有名アーティストを呼んでライブ等も行います。

12月留学した方の特権!?もちろん、参加無料。

 


◆ボランティア活動(孤児院訪問)

 

フィリピンはカトリックの国なので、ボランティア活動が盛んです。

当校の教師たちもさまざまな活動に関わっています。

 

今回は、レポーターしているジェン先生が特に力を入れて活動している孤児院を訪問させていただきました。

明るく元気いっぱいの子ども達と遊んだり、持参した食事をいっしょにいただいたり、実に楽しい時を過ごさせていただきました。

 

経営者ご夫妻のお話がとても素敵で、子どもたちの笑顔の秘密がわかった気がしました。