■ 代表の紹介 ■

◆代表のご挨拶

 

これしかない! この仕事だ!

56歳の私にそう思わせたものが、フィリピン留学でした。

 

私は、日本の企業で26年間働いたのち、アメリカの企業に転職しアジア全般を統轄する仕事を最後に、「これからは本当にやりたい仕事!」との思いから、通算33年に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ちました。前職では欧米やアジアへの出張が多く、世界各国のビジネスに触れてきました。そうした経験から、身をもって実感したことがあります。 

 

1つは、あらゆるビジネスがグローバル化する中、「世界の共通語」たる英語の習得は必須であるということ。2つ目は、今後、ビジネスの中心は、欧米からアジアに移行するということ。 

 

56歳からやる仕事は、こうした実感、これまでのビジネス経験が活かせるものであってほしいと思っていました。しかし、それがどのような仕事であるのか、暗中模索が続いていました。 

 

そんな私に、この仕事だ!! と思わせてくれたのが、ほかならぬ自身のフィリピン留学でした。 

 

私どもには、3人の子どもがおりますが、そのうち2人の息子は、大学生の間、しばしばフィリピン留学行っていました。次男に至っては、4年間に6回も。彼は、大学が休みになるや否や、嬉々として、「行ってくるね~!」と言って、フィリピン各地の語学学校に足を運んでいました。 

 

すると、驚くべきことに、高校まではどちらかというと内向き志向で、アジアにはほとんど興味を示していなかった彼らが、韓国、中国、台湾、ベトナムなどアジア各国に友人を作り、アジアの歴史・文化に関心を持ち始め、グローバル志向な人間に変身していきました。 

 

英語力も大幅にアップしました(TOEICスコア; 700点台 ➡ 900点台)。お蔭さまで、現在、2人ともグローバル企業で世界を舞台に活躍しています。こんな息子たちの姿を見ながら、「いったいフィリピン留学の何がそんなにいいんだろう?」自分も時間ができたら、ぜひ、行ってみたいと考えていました。

 

その機会ができたのが、昨年の12月でした。わずか1ヶ月の留学でしたが、感想を一言でいえば、「感動!」「感激!」。低料金でありながら、授業がマンツーマン中心で「いやでも話さざるを得ない」、教師の英語が流暢で発音がきれい、しかも情熱をもって教えてくれるのです。そして、何よりもフィリピン人教師の授業は、明るく、ユーモアたっぶりで楽しい

 

あっという間の1ヶ月で、「もっと居たい」、「日本に帰りたくない」、とまで思ったほどでした。「異文化感動体験」ともいえるこの体験が、冒頭に述べた「この仕事だ!」との決断をさせました。

 

治安がよく、安心・安全に過ごせる語学学校を設立し(ドゥマゲテを設立地に選んだのは、この町こそこの条件を唯一満たす町と確信したからです!)、一人でも多くの方に素晴らしい留学を体験していただきたい、そうすることで、今後、私たち日本人が避けて通れない、「使える英語」の習得、世界経済の中心となるアジアの理解、この2点に貢献できると確信したからです。

 

当校のモットーは、”Not the biggest but the best”です。フィリピンで最も安心・安全に過ごせる街で、最高の教育・施設を追及、実現していると自負しております。

 

にもかかわらず、個室でオールマンツーマンの料金は、他校の追随を許さぬ安さとなっております。

これもひとえに一人でも多くの方にフィリピン留学の素晴らしさを体験していただきたいとの思いからです。

 

学生、社会人、主婦(夫)、フリーター、転職者、ジュニア、シニアの方を問わず、当校において、フィリピン留学の素晴らしさを体験してください。そして、それを機に世界に目を向け、世界を舞台に勉強・仕事ができる人間へと変身していただきたいと心より願っております。 

 

手つかずの美しい自然に囲まれた《学園都市ドゥマゲテ》で、皆さまのお越しをお待ちしております!! 

 

2013年9月 

 代表 平山勝/ 平山順子

◆代表のご紹介

CEO(代表) 平山勝  

 

1980年慶応義塾大学商学部卒業/㈱ヤクルト本社入社、経理・財務、海外子会社の管理業務を担当。1990年サントリー㈱に入社。管理会計、M&Aのプロジェクトを担当。2006年マクレガーゴルフジャパン㈱に入社、日本・アジアの代表取締役。2012年フィリピンでNPO法人ウィル・イングリッシュ・アカデミー設立、同校CEOに就任。


President(代表) 平山順子

 

1979年東京外国語大学外国語学部アラビア語学科卒業/サウジアラビア大使館で秘書として勤務。2005年白百合女子大学大学院発達心理学専攻博士課程満期退学後、発達心理学博士号(Ph.D) 取得。2006年名古屋大学教育学部准教授に就任。2012年フィリピンでNPO法人ウィル・イングリッシュ・アカデミー設立、同校Presidentに就任。 ※英検1級、英語通訳ガイド資格取得

※同代表が運営するサイト「ワクワク育児革命」はコチラ(当校とは直接の関係ありませんが・・・)