■ ウィルの「施設」はココがスゴイ! ■

まずは、ウィル自慢のプール&ジムの紹介ビデオをご覧ください!!

アットホームな小規模校でこのクオリティのプール&ジムがあるのはウィルだけです。

 

 

高級感のあるハイクオリティ施設

◆ウィルの建物はまるで“お洒落なホテル“のよう

 

「えっ? ここってホントにフィリピン?!」最初に校舎を見た多くの留学生の反応です。

こんな反応がいただけるほど、ウィルの建物は高級感あふれるスタイリッシュな施設です。

 

一言でいえば、まるで“お洒落なホテル“のよう。

静かでキレイな敷地。

その中には四つ星ホテル仕様のプールや最新マシーンを備えたジムもあります。  

 

◆放課後・休日を楽しむのに絶好のロケーション

 

当校は、学園都市ドゥマゲッティの中心部から少しだけ離れた所(トライシクルで約10分ほどの所)にあるので、閑静でありながら利便性も高いという絶好のロケーションです。

このため、ウィル生は街中のカフェやレストランなど気楽に出かけことができ、存分に放課後・休日ライフをエンジョイしています。 

 

完全個室で快適・贅沢留学


◆“完全個室 × オールマンツーマン”だからコスパは最大級

 

当校では長い留学期間をストレスなく快適に過ごしていただくため、お部屋はすべて個室(一人部屋)です。

もちろん、すべてのお部屋、トイレ・シャワー完備の完全個室。

 

このため、当校では、教師がお一人おひとりの個室に訪問してレッスンを行う「ボーディング方式」を採用

これによりレッスンはすべて自分のお部屋で受けていただけます。

 

他の多くの学校では、パーティションで区切られただけの大教室やレッスンの専用のミニミニスペースを使っていますが、この方式ではどうしても隣りのレッスンの声が気になって集中できません。

この点、ウィルの「ボーディング方式」は、学習への集中力の点で格段に優れています。

 

この方式の採用により、静かで落ち着いた環境で学習に集中できるだけでなく、ギリギリまでご自身のお部屋で次のレッスンの準備をしたり、休憩していただけます。

しかも、すべての授業がマンツーマンレッスン!

 

ウィル独自の”個室×オールマンツーマン”はとても好評で、最高レベルの費用対効果を実感していただけます。

 

四つ星ホテル仕様のプール・ジム

◆リフレッシュはリゾート感満載のプールで

 

勉強に集中した後は、身近でリフレッシュできる環境が何よりありがたい。

 

当校には、四つ星仕様のリゾート感満載の本格的なプール(22m×7m)があります。

ドゥマゲッティの私設プールの中では一番の大きさと品質を誇っています。

放課後はここでひと泳ぎ、あるいはプールサイドで教師や友達と語らいのひと時を!

 

◆思いきり汗をかきたいなら最新マシーン装備のジムで

 

また、敷地内にはジムもあります。

このジムは最新マシーンを装備しています。

必要ならプロのトレーナーからの指導(もちろん英語!)を受けることもできます(有料)。

 

ここで放課後は思いきり汗をかいてリフレッシュ。

あるいは留学ついでにダイエット or 肉体改造(?) 

日本人の舌に合う美味しい食事

◆食事は留学生活の満足度を大きく左右

 

食事は毎日のことなので留学生活の満足度を大きく左右します。食事を美味しく召し上がれない場合には、食事そのものがストレスになる場合さえあります。食事が口に合わなくて、帰国したという話さえ聞きます。このように食事は決して疎かにできない最重要ポイントの1つです。

 

◆食生活には何の心配もないように・・・

ちなみにお米は現地販売の日本米を使用しています(日本人学校経営の学校でもほとんどフィリピン米を使用)。

また、アレルギー対応はもちろんのこと、体調不良の際はお粥や消化のよいものをご提供するなど、食生活には最大限の心配りをしております。

 

◆モットーは“日本の家庭料理をベースに!“

 

当校では、長い留学生活を少しでもハッピーに過ごしていただくため、“日本の家庭料理をベースに!“モットーフィリピンの食材を使っていかに美味しく、日本人に食べやすい料理をご提供できるか創意工夫を重ねています。

その一環として、折にふれて生徒アンケート調査も行い、実際召し上がった方々の声を積極的に取り入れています。

 

その結果、現在、「美味しい!」と評価の高い料理ばかり40品以上のメニューを開発済み(適宜、新メニューを導入)。

これらのメニューを計画的にローテーションさせてご提供していますので、飽きることなく召し上がっていただけます。

 

この動画で、ウィルがいかに留学生の食生活にもベストを尽くしているかを実感していただけると思います。